« タブロイド | トップページ | オリバー・ツイスト »

2006年1月31日 (火)

単騎、千里を走る。

健さん、ト書きしゃべりすぎ

ヤンヤンを演じた子がかわいかった。たいていは情けないようなというか困ったような顔で、うれしい時は本当にうれしそうな顔をする田舎の少年という感じがよくでていた。高倉健がかなりしゃべって説明しても、なぜ息子が病気になるとどこか東北地方の漁師が中国に仮面劇を撮影に行き、次々と困難に出会わなければならないのか、よくわからなかった。映画なんだからせりふでなく映像で分からせてほしい。要約すると、わがままな日本人に振り回されて迷惑する親切な中国人ということになってしまう。肝心の仮面劇の良さも伝わらなかった。チャン・イーモウ監督は「初恋のきた道」以来のお気に入りで、「HERO」、「LOVERS」、「至福のとき」も見たのになあ。フリーパスポート。

今日は夜2500メートル泳いだ。クロール。

|

« タブロイド | トップページ | オリバー・ツイスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/8390346

この記事へのトラックバック一覧です: 単騎、千里を走る。:

» 名子役が高倉健を食う「単騎、千里を走る。」 [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 「紅いコーリャン」(87年)以来、チャン・イーモウ(張芸謀)監督にひかれ続けてきた僕にとって彼の最新作「単騎、千里を走る。」は観なくてはならない映画だった。それにしても、予告編の出来が悪かった。どうにも暗く、広がりのないストーリーに思えた。しかし、実際....... [続きを読む]

受信: 2006年2月 9日 (木) 13時39分

» 「単騎、千里を走る」荒野の夜空に響く笛の音を聞け [soramove]
「単騎、千里を走る。」★★★☆ 高倉健主演、チャン・イーモウ監督作品 ★昨年10月に東京国際映画祭に主演の高倉健さんを 迎えての上映で見てから、3ヶ月ぶりに再度見ました。 感想はほぼ同様なので、再掲載します。 年齢層が高い客層ですが、健さんの映画だが、 ...... [続きを読む]

受信: 2006年2月16日 (木) 20時59分

« タブロイド | トップページ | オリバー・ツイスト »