« 美しき野獣 | トップページ | フリーパスポート »

2006年2月15日 (水)

クラッシュ

脚本の力

脈絡もなく次から次へと人が出てきて、罵り合い傷つけ合う。時間的な前後関係もよく分からない。不愉快な時間が続き、とてつもなく救いがなく、最後まで見通すことができないのではないかと不安に思う。途中から一つ一つのかけらが繋がり始める。いつから不快感を覚えなくなったのかも分からない。人種、夫婦、親子、兄弟、同僚、上司、それぞれの間でのいさかいがが一つに収斂していく、とてもよく練られたストーリー。善と悪の違い、希望も絶望の分かれ道、いろいろ考えさせられる。1300円で買った前売り券。見終っていい映画だったと満足。('06/02/14 日比谷シャンテシネ)

|

« 美しき野獣 | トップページ | フリーパスポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/8665273

この記事へのトラックバック一覧です: クラッシュ:

» ポール・ハギス監督 『クラッシュ / CRASH』 ☆今年10本目☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
『クラッシュ』公式サイト:http://www.crash-movie.jp/原題:CRASH製作:2004年アメリカ監督:ポール・ハギス出演:サンドラ・ブロック/ドン・チードル/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジート/テレンス・ハワード 《公開時コピー》人はぶつかりあう。人は人を傷つ...... [続きを読む]

受信: 2006年3月 4日 (土) 14時07分

« 美しき野獣 | トップページ | フリーパスポート »