« 白バラの祈り | トップページ | タイタニック »

2006年2月 7日 (火)

イベリア

サラ・バラスの存在感

ポスターにもなっているサラ・バラスが踊り始めたら体が震えた。この映画にストーリーはない。次々といろいろな人が出てきて踊り、歌い、演奏する。楽器も踊り方も多種多様。カスタネットを持ってタップを踏むだけではない。フラメンコを生で見たのは愛知万博のスペイン館くらいで、ほとんどな知らなかった。わけが分からず意識が落ちそうになったこともあった。だが、エンドロールが流れたら、えっもう終わってしまったのと思った。1480円で買った前売り券。サラ・バラスのアストゥリアスを見られただけで十分。(2006/02/06 渋谷Bunkamuraル・シネマ)

今日2月7日は朝2000メートル泳いだ。クロール。

|

« 白バラの祈り | トップページ | タイタニック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/8543836

この記事へのトラックバック一覧です: イベリア:

« 白バラの祈り | トップページ | タイタニック »