« メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 | トップページ | SWIM »

2006年3月23日 (木)

南極物語

犬たちの演技力

タロ、ジロの南極物語は見ていない。同じなのは南極に犬を残さざるを得なかったというところだけだろう。ワイルド・スピードのポール・ウォーカー主演だなと思って見に行った。大して期待していなかった。ところが、出てくる犬たちが相当の役者。本当に表情があるように思える。人間の俳優、女優たちの演技を完全に食っていた。特にアザラシとの格闘シーンなど相当な迫力。どうやって撮ったのだろう。1270円で買った前売り券。満足。('06/03/19 TOHO CINEMAS 府中)

今日3月23日は朝2000メートル泳いだ。クロール。

|

« メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 | トップページ | SWIM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/9163020

この記事へのトラックバック一覧です: 南極物語:

» 「南極物語」新鮮味なし、出来は悪くない [soramove]
「南極物語」★★★ ポール・ウォーカー、ブルース・グリーンウッド出演 フランク・マーシャル監督、2006年アメリカ 南極の大自然と犬の演技が見所。 何もかもがスマートに進行して 大自然の厳しさもいまひとつ伝わらない。 昨年公開のペンギンのようにじ...... [続きを読む]

受信: 2006年3月31日 (金) 00時15分

« メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 | トップページ | SWIM »