« ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! | トップページ | メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 »

2006年3月21日 (火)

うつせみ

しゃべらない主役

こんな設定で恋愛映画をつくってしまうなんて脚本も書いたキム・ギドク監督の手腕に脱帽。主役の2人には本当に台詞がない。男ジュヒは一言も言葉を発しない。女イ・スンヨンは最初に「あーっ」と叫ぶのと、最後に「サランヘヨ」と言うだけ。男が独房で何をやっているのかといぶかしんでいると、最後につながる。ラストシーンが秀逸。鳥肌が立った。1470円で買った前売り券。思わぬ拾い物。('06/03/21 恵比寿ガーデンシネマ)

今日3月21日は夕方3000メートル泳いだ。クロール。最初快調だったのに、途中でガス欠、足が動かなくなった。いったん休憩し、プルブイ使用。

|

« ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! | トップページ | メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/9187631

この記事へのトラックバック一覧です: うつせみ:

« ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! | トップページ | メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 »