« SWIM | トップページ | 横浜 »

2006年3月25日 (土)

サウンド・オブ・サンダー

SFと思ったらホラー

タイムトラベルものはどうしたって説明できない矛盾が生じる。過去を変えたため未来が変化するという場合、戻ってみたら違う世界だったというのが定番のところ、進化の波が順に襲ってくるというのがこの映画のみそ。でもその波はどうして見えるんだ。学者はどうして当然のことのように説明できるんだ。てなことはおいといて、いきなりB級ホラーのようないかにも恐ろしげっぽい獣が次々出現、でもあまり怖くない。最後の波が押し寄せた後の表情が、クスリくらいの笑いを誘う。それにしても彼はどこに帰ったのだろう。帰るところがなくても映像は残せるのだろうか。1270円で買った前売り券。ま、こんなもの。('06/03/25 新宿ピカデリー3)

今日3月25日は朝3000メートル泳いだ。クロール。夕べよく寝たので快調。

|

« SWIM | トップページ | 横浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/9249772

この記事へのトラックバック一覧です: サウンド・オブ・サンダー:

« SWIM | トップページ | 横浜 »