« マクダル パイナップルパン王子 | トップページ | ファイヤーウォール »

2006年4月 3日 (月)

春が来れば

長いよ

音楽がらみの映画はつい見に行ってしまう。チェ・ミンシクはオールドボーイの印象が強烈だったために、普通の人も演じることができるという当たり前のことが妙に新鮮。いい役者です。教える中学生が男子だけなのはちょっと寂しい。ただ、これだけの話で2時間を超える上映時間はいくらなんでも長い。結構込んでいて老人が多く、トイレのためか途中で席を立つ人が続出、映画館全体が落ち着かなかった。最後もああそうですかという感じ。1350円で買った株主招待券。まあこんなもの。('06/03/30 シネマスクエア東急)

今日4月3日は朝2000メートル泳いだ。クロール。

|

« マクダル パイナップルパン王子 | トップページ | ファイヤーウォール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/9356380

この記事へのトラックバック一覧です: 春が来れば:

» 「春が来れば」何気ない日常を描くのは本当は難しい [soramove]
「春が来れば」★★★ チェ・ミンシク主演 リュ・ジャンハ監督、2004年韓国 この映画を見たのは2004年10月 ハノイの帰りにストップオーバーで立ち寄ったソウル、 今度公開の「クライング・フィスト」と 抱き合わせで買い付けられたのか やっと日本で公開。 恋...... [続きを読む]

受信: 2006年4月23日 (日) 09時48分

« マクダル パイナップルパン王子 | トップページ | ファイヤーウォール »