« チェケラッチョ | トップページ | グッドナイト & グッドラック »

2006年4月28日 (金)

デュエリスト

期待はずれ

これを悲恋の物語として泣いてくれというのだろうか。話の展開はよく分からないまま、都合よく進んでいく。剣術シーンはスローモーションを多用したり、コマ落ちさせたり、真っ暗な中で剣だけが光ったりと、奇をてらっているだけで迫力が伝わらない。死んだ後が一番まともだった。デュエリストとは決闘する人。決闘とは命をかけてたたかうこと。この2人は命をかけてはいない。斬り合うのか愛し合うのかどちらかにしてほしい。カン・ドンウォンを見たい人以外には無縁の映画。でもほとんどしゃべらないしなあ。1000円で買った前売り券。高くついた。('06/4/27 TOHO CINEMAS 府中)

今日4月28日は朝2000メートル泳いだ。クロール。

|

« チェケラッチョ | トップページ | グッドナイト & グッドラック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/9800269

この記事へのトラックバック一覧です: デュエリスト:

» 『デュエリスト』 4.26 [ツッコミ映画感想文 ぷらす]
好き☆☆☆☆☆( ★ゼロというより、限りなくマイナス )  スローモーション●● [続きを読む]

受信: 2006年4月29日 (土) 22時03分

» デュエリスト [ナナシ的エンタメすたいるNet]
丸の内プラゼールで「デュエリスト」を観てきました。 朝鮮王朝時代を舞台に哀愁を帯びた刺客と彼を追う女刑事との 禁断の愛を描いたアクション映画。 主演は「オオカミの誘惑」のカン・ドンウォンと 「恋する神父」のハ・ジウォンの2大若手俳優。 TVシリーズ「チェオクの..... [続きを読む]

受信: 2006年5月 4日 (木) 01時00分

» 『デュエリスト / DUELIST』 ☆今年38本目☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
カン・ドンウォンはたしかに美しい・・・、まるでゲームのキャラクターのよう。 特にあの瞳には、吸い込まれてしまいそうな魅力がある。 でも、本作の見所はただただ、それだけ(-_-;) [続きを読む]

受信: 2006年5月 4日 (木) 08時35分

« チェケラッチョ | トップページ | グッドナイト & グッドラック »