« プロデューサーズ | トップページ | ダンサーの純情 »

2006年4月16日 (日)

タイフーン

降参

韓国映画を見始めたのは「シュリ」からだった。南北分断をテーマにした映画はその後「JSA」も「シルミド」も見た。どれも面白かったが、これはすべてを超える。銃撃戦、空中戦、カーアクション、潜水艦、なんでもあり、アクション映画として楽しい。北朝鮮では本当に木の根を食べているんだろうなと思わせる。哀しい脱北者を演じるチャン・ドンゴンの存在感。1270円で買った前売り券。大満足。('06/04/16 TOHO CINEMAS 府中)

今日4月16日は午後3000メートル泳いだ。クロール。半分プルブイ。


|

« プロデューサーズ | トップページ | ダンサーの純情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/9628188

この記事へのトラックバック一覧です: タイフーン:

« プロデューサーズ | トップページ | ダンサーの純情 »