« 隠された記憶 | トップページ | 柔道龍虎房 »

2006年5月18日 (木)

恋するトマト

やっぱえばらぎだべさ

茨城県と言えば、社会人になってから最初の4年間は水戸に住んでいた。筑波山には何度も登った。ええと、バイクか車で。ほかに行くところもあまりないし。ほかはほとんど平野で、どんな農作物でもできる。りんごでもみかんでも。もちろんサッカーは鹿島アントラーズだ。農家の長男、そこまで悲惨に描いていいのかと心配になる。エンディングは思ったとおり。ひっしとまでいかなくてよかった。1200円で買った前売り券。相応。('06/05/18 銀座シネパトス)

今日5月18日は朝2000メートル泳いだ。クロール。

|

« 隠された記憶 | トップページ | 柔道龍虎房 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/10134956

この記事へのトラックバック一覧です: 恋するトマト:

» シネマ日記 恋するトマト [skywave blog]
農家の嫁探しの悲喜こもごもをコメディタッチに前半の茨城バージョン。後半はマニラで、朴訥だった主人公が人身売買ばがいの芸能プロダクションのスカウトマンに変貌していく、フ [続きを読む]

受信: 2006年5月26日 (金) 20時53分

« 隠された記憶 | トップページ | 柔道龍虎房 »