« ロシアン・ドールズ | トップページ | 半七捕物帳 »

2006年5月25日 (木)

ジャケット

ウェートレスより医者

ジャケットというのは精神病院の拘束衣のこと。キーラ・ナイトレイを見たくて見に行った。記憶の断片を思い出す場面の次々切り替わる映像にとても我慢できないかと最初は思った。いろいろな意味で期待を裏切ってくれた。ホラーかと思っていたのにそうではなかった。湾岸戦争告発ものかという雰囲気もちょっと漂わせただけ。ただ筋が分かってしまえばもう一度見ようという気にはならない。最後、RVというよりワーゲンということなのだろうか。1270円で買った前売り券。満足。('06/05/23 東劇)

今日5月25日は夜2500メートル泳いだ。クロール。

|

« ロシアン・ドールズ | トップページ | 半七捕物帳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/10213171

この記事へのトラックバック一覧です: ジャケット:

» ジャケット [グダグダな今日と明日の自分。]
あの引き出しはつまり、ドラえもんの、のび太くんの机の引き出しのようなもんなのです [続きを読む]

受信: 2006年5月26日 (金) 03時39分

» エイドリアン&キーラ 『ジャケット / THE JACKET』 ☆今年45本目☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
タイム・スリップものだと知らずに観たので、始まってからしばらくはわけがわからず、話についていけなかった ストーリーをわからないながらも観ているうちに、あっ、そういうことなのね。とわかってくるんだけど。 でも、そういう入り方をしたせいか、何でそうなる??...... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 19時49分

» 「ジャケット」もし未来が見えたら、見たい?見たくない? [soramove]
「ジャケット」★★★ エイドリアン・ブロティ、キーラ・ナイトレイ主演 ジョン・メイブリー監督、2005年アメリカ 湾岸戦争で頭部の負傷が原因で 記憶障害になった男は、 ある殺人事件に巻き込まれ精神病院に送られる。 そこで彼は実験治療を受ける、それは...... [続きを読む]

受信: 2006年5月30日 (火) 07時40分

» 映画「ジャケット」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Jacket 1992年湾岸戦争で気を許した子供に銃を向けられ、頭部に銃弾を受け一命は取り留めるものの突発性健忘症となる男のスリルと愛に溢れた物語。 ジャック・スタークス(エイドリアン・ブロディ)、故郷に向かう雪道をヒッチハイクの途中で出会ったのが、シ... [続きを読む]

受信: 2006年6月 4日 (日) 04時04分

« ロシアン・ドールズ | トップページ | 半七捕物帳 »