« 戦場のアリア | トップページ | 小さき勇者たち GAMERA »

2006年5月 7日 (日)

LIMIT OF LOVE 海猿

スケールの大きさ

海上保安庁が全面協力するのは当然。遭難者と同僚を救助するためには自分の命も惜しまない海上保安官。これだけのPRはどれだけお金を払ってもできるものではない。よくもまあこれだけ生かしもせず、殺しもせずという微妙なバランスの出来事が次々と起こるものだ。逃げる乗客はエキストラだろうし、フェリーを爆発させたり、沈没させたりはCGだろう。沈みかけた船に取り残されてからの救助場面は狭いプールの中のようなところだから、あまり製作費はかからなかっただろうな。同じ船が沈むのでもタイタニックやポセイドンとは全然違いそうだ。長電話してプロポーズまでしてるから船沈んじゃうんじゃないかと思ったのは自分だけだろうか。1200円で買った前売り券。満足。('06/05/07 TOHO CINEMS 府中)

今日5月7日は午後3000メートル泳いだ。クロール。

|

« 戦場のアリア | トップページ | 小さき勇者たち GAMERA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/9946314

この記事へのトラックバック一覧です: LIMIT OF LOVE 海猿:

» 「海猿LIMIT OF LOVE」“守りたいものがある”、合格の娯楽作 [soramove]
「海猿LIMIT OF LOVE」★★★☆ 伊藤英明、加藤あい主演 羽住英一郎監督2006年 前作では訓練の大変さと 目指す仕事の覚悟のようなものを 確かめた主人公。 今回は訓練に向かう時に起こった海難事故で 急遽救助に向かう主人公たちは かなりの困難な状況に置か...... [続きを読む]

受信: 2006年5月20日 (土) 13時45分

« 戦場のアリア | トップページ | 小さき勇者たち GAMERA »