« エンター・ザ・フェニックス | トップページ | トランスポーター2 »

2006年6月 6日 (火)

ドラゴン・プロジェクト

エスピーオー

エンター・ザ・フェニックスが2004年、ドラゴン・プロジェクトが2005年。こういう香港映画はもうはやらないのだろう。配給会社が作った映画館でなければ日本で公開されることはなかったかもしれない。ワイヤーを使ってもいい。こうやってカンフーアクションをやってくれるとほんとにうれしい。ああ、痛そうと思いながら楽しむのだ。監督のスティーブン・フォン、今度は主役。妹役のTWINS、ジリアン・チョンとチャンネル争いをした時に映っていたのは、エンター・ザ・フェニックスの最初の方に出てきた、スティーブン・フォン役が子供時代に復讐心を燃え上がらせる場面だった。今回はジャッキー・チェン出てこず。1000円で買った前売り券。満足。('06/06/03 シネマート六本木)

今日6月6日は朝2000メートル泳いだ。クロール。

|

« エンター・ザ・フェニックス | トップページ | トランスポーター2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/10381036

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン・プロジェクト:

» 父ちゃんの愛たっぷり【ドラゴン・プロジェクト】 [犬も歩けばBohにあたる!]
やっぱ香港映画サイコーっす! 新しいんだけど懐かしい、そんな80年代の香港映画 [続きを読む]

受信: 2006年6月16日 (金) 14時42分

« エンター・ザ・フェニックス | トップページ | トランスポーター2 »