« フーリガン | トップページ | ジャスミンの花開く »

2006年6月21日 (水)

不撓不屈

いかにも小役人

最近の社会保険庁の問題を見ても、税収を増やすといった本来の目的とは関係なく、取りやすいところから取る、役人にとってやりやすいやり方しかやらないのが官僚組織だ。国税庁が組織をあげて、国税庁にたてつく一税理士事務所をつぶそうというのはいかにもありそうな話。勧善懲悪、官僚はいかにも傲岸不遜。どうみてもパブリシティ映画だから分かりやすくなければならない。そば屋の場面でちょっとほろり。1250円で買った前売り券。満足。('06/06/20 シネマスクエア東急)

今日6月21日は午前2500メートル泳いだ。クロール。

|

« フーリガン | トップページ | ジャスミンの花開く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/10607077

この記事へのトラックバック一覧です: 不撓不屈:

» 映画 『不撓不屈(ふとうふくつ)』 ☆今年57本目☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
仕事絡みで鑑賞券をいただいたので、鑑賞。 実際にあった一会計士と国税庁との7年間にもわたる攻防を描いた作品。 地味なストーリーとキャストなので、劇場はガラガラなのかと思ったら意外なことに3分の2以上、座席が埋まってる! 私のように鑑賞券をもらって来てる人が...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 2日 (日) 17時32分

« フーリガン | トップページ | ジャスミンの花開く »