« 2番目のキス | トップページ | Fire! »

2006年7月21日 (金)

ハイジ

こういう話でした

古典の世界を忠実に再現。難しい設定もこった演出もない。すがすがしい気持ちになれる。ハイジがかわいらしい。「わたしがおじいさんを傷つけたの」なんて9歳の少女とは思えない。偏屈なおじいさんもいかにもそのものといった感じ。ロッテンマイヤー夫人、どうしてこんなに威張っていて意地悪なんだろうと怒りを覚えた。そういう役だからしかたないか。この人、チャップリンの娘だったとは。水曜で1000円。相応。('06/07/19 シネカノン有楽町)

今日7月21日は夜2500メートル泳いだ。クロール。

|

« 2番目のキス | トップページ | Fire! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/11030602

この記事へのトラックバック一覧です: ハイジ:

» アルプスの少女ハイジ [ホワイト・アロー]
殿堂入りの名作アニメ「ハイジ」は今更説明のないところ。しかし、マニアックな側面 [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 08時41分

« 2番目のキス | トップページ | Fire! »