« カーズ | トップページ | ドリフト2 »

2006年7月 6日 (木)

キングス&クイーン

子役だけが救い

さして魅力的とも思えない女が過去の男たちを思い出しながら、死にゆく父をみとる話。同情もできないし、アップになる泣き顔も美しくない。睡魔を抑えがたく途中何度も意識を失いそうになった。こんな親でも子どもは健やかに育つ。父が娘に残した言葉は強烈。ここまで人を憎めるものなのかと思った。1330円のミニシアター回数券。なぜこんな映画を見ようと思ったのだろうかと後悔。('06/07/05 渋谷・シアターイメージフォーラム)

今日7月6日は朝2000メートル泳いだ。クロール。

|

« カーズ | トップページ | ドリフト2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/10816734

この記事へのトラックバック一覧です: キングス&クイーン:

« カーズ | トップページ | ドリフト2 »