« ダスト・トゥ・グローリー | トップページ | 僕の大事なコレクション »

2006年7月28日 (金)

ローズ・イン・タイドランド

悪趣味の極み

ここまでグロいとは。人形の首を抜くぐらいはかわいいもの。死体を剥製にするは、爆弾テロを起こすは。どんな人に見てもらいたくてこんな映画をつくり、何を訴えようとしたのかまったく理解できない。テリー・ギリアムは2度と見ないことにする。ほとんど児童ポルノではないかとさえ思う。1300円で買った株主優待券。後悔。('06/07/11 新宿武蔵野館)

今日7月28日は午前3000メートル泳いだ。クロール。プルブイ。

|

« ダスト・トゥ・グローリー | トップページ | 僕の大事なコレクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/11064289

この記事へのトラックバック一覧です: ローズ・イン・タイドランド:

» 「ローズ・イン・タイドランド」現代のおとぎ話は甘くないのだ [soramove]
「ローズ・イン・タイドランド」★★★ ジョデル・フェルランド、ジェフ・ブリッジス 主演 テリー・ギリアム監督、2005年、イギリス、カナダ 主人公の少女は 「不思議の国のアリス」が好きな 10歳のジェライザ=ローズ。 アリスを連想させる地面にあいた穴など...... [続きを読む]

受信: 2006年8月 2日 (水) 12時03分

« ダスト・トゥ・グローリー | トップページ | 僕の大事なコレクション »