« ハードキャンディー | トップページ | 大人は判ってくれない »

2006年8月 7日 (月)

王と鳥

寓話はどうも

色彩感覚は絶妙。話は奇想天外というか、荒唐無稽。面白いんだか面白くないんだか判然としない。煙突掃除の男と羊飼いの女が普通の顔をしているのに比べ、王様の顔の変なこと。崩れ去った巨大な城を見て何かくみ取れとか、最後ジャイアントロボットがたたずむ姿を見て何か感じろと言われても、考えるのは面倒くさい。映画の日で1000円。相応。★★☆☆☆('06/08/01 渋谷・シネマアンジェリカ)

今日8月7日は夜2500メートル泳いだ。クロール。

|

« ハードキャンディー | トップページ | 大人は判ってくれない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/11244501

この記事へのトラックバック一覧です: 王と鳥:

« ハードキャンディー | トップページ | 大人は判ってくれない »