« 世界バレエフェスティバル | トップページ | 王と鳥 »

2006年8月 6日 (日)

ハードキャンディー

神の裁き

登場人物は事実上2人だけ。32歳の男と14歳の少女。この2人の会話だけでずっと進んでいく。退屈さを感じるすきもなく、少女は男の去勢手術を始める。グロテスクさはない。恐るべき14歳。ここまで追い込んでゆく手腕は素人とは思えない。ものすごく怖かった。後味は悪くない。トクダ夫人が出てくる必要はなかったのでは。その分短くなり、全体が締まったように思う。でも屋根に注目させるために必要だったのかなあ。1250円で買った前売り券。満足。★★★☆☆('06/08/05 渋谷・シネマライズ)

今日8月6日は昼2000メートル泳いだ。クロール。

|

« 世界バレエフェスティバル | トップページ | 王と鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/11280428

この記事へのトラックバック一覧です: ハードキャンディー:

« 世界バレエフェスティバル | トップページ | 王と鳥 »