« ユナイテッド93 | トップページ | 森のリトル・ギャング(日本語吹き替え版) »

2006年8月15日 (火)

狩人と犬、最後の旅

役者たちの演技力

原題はTHE LAST TRAPPER。狩人というから銃を撃つのが仕事と思い込んでいた。罠を仕掛けてそこにかかった獲物を集めて回るのが仕事だった。主人公は役者ではなく狩人、実際にそういう生活をしている人。まるでドキュメンタリーのように彼の生活を1年にわたって追う。もちろん話はフィクションだ。熊とか狼とかどうやって撮ったのかと思ったら、エンドロールを見ると皆名前があった。そこまでやらなければあれだけ厳しい大自然を生き生きと描くことはできない。1050円で買ったテアトル系映画館入場券。満足。★★★☆☆('06/08/13 銀座テアトルシネマ)

今日8月15日は朝2000メートル泳いだ。クロール。

|

« ユナイテッド93 | トップページ | 森のリトル・ギャング(日本語吹き替え版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/11417207

この記事へのトラックバック一覧です: 狩人と犬、最後の旅:

« ユナイテッド93 | トップページ | 森のリトル・ギャング(日本語吹き替え版) »