« UDON | トップページ | 46億年の恋 »

2006年8月30日 (水)

マックス!!!鳥人死闘篇

難攻不落

最初ビルの周りの竹の骨組みで格闘したシーンは、高いところが苦手なため気分が悪くなるほどすごかった。最後の乱闘もかなりの迫力。でもストーリー的には無意味。ヤマカシ武道なるものを見たかっただけ。どうしてこんな4つか5つのグループが絡み合う訳の分からない脚本になってしまうのだろう。単純明快なストーリーにすればいいのに。出てくる人が何人かも分かりにくい。しゃべっているのがフランス語なのかタイ語なのか中国語なのか。よく聞くと日本語だったりする。アジアンテイストを出したかったのだろうが、意味が分からないまま。700円で買った前売り券。★★☆☆☆('06/08/27 銀座シネパトス)

今日8月30日は夜2500メートル泳いだ。クロール。


|

« UDON | トップページ | 46億年の恋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/11629502

この記事へのトラックバック一覧です: マックス!!!鳥人死闘篇:

« UDON | トップページ | 46億年の恋 »