« ハチミツとクローバー | トップページ | 奇跡の夏 »

2006年8月 2日 (水)

トランスアメリカ

かわいそうな子

女に性転換する直前の男を演じる女優はどういう気持ちなのだろう。あまり女っぽくてもおかしいし、男のような雰囲気も出さなければならないし。フェリシティ・ハフマンは乳も小さくてまさに"Are you a girl or boy?"という感じ。男っぽい時と女っぽい時とを使い分ける演技力。立ちションできてうれしかったかな。実家に行かざるを得なくなってからは笑いの連続。トビーは17歳にして全く大変な人生。あんなことまでする羽目になって。それでも若さで乗り越えるのだろう。映画の日で1000円。満足。★★★☆☆('06/08/01 シネスイッチ銀座)


|

« ハチミツとクローバー | トップページ | 奇跡の夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/11192758

この記事へのトラックバック一覧です: トランスアメリカ:

» 「トランス・アメリカ」願いはそう簡単には叶えられない [soramove]
「トランス・アメリカ」★★★☆ フェリシティ・ハフマン、ケヴィン・ゼガーズ 主演 ダンカン・タッカー 監督、2006年、アメリカ 性同一性障害で女性への手術を 1週間後に控えた主人公。 レストランで皿洗いと、 自宅ではテレホンアポインターで 生計を立てて...... [続きを読む]

受信: 2006年8月13日 (日) 01時08分

« ハチミツとクローバー | トップページ | 奇跡の夏 »