« 46億年の恋 | トップページ | マイアミ・バイス »

2006年9月 1日 (金)

Dear Pyongyang

一族郎党

大阪の朝鮮総連幹部となれば国内でも相当な幹部。北朝鮮の生の映像は興味深く見た。ヤン・ヨンヒ監督の兄、家にピアノがあるような人は北朝鮮国内でも相当な幹部なんだろう。息子3人を北朝鮮に送った監督の両親、どうしてあそこまで笑っていられるのか。とても意義が大きい、資料としても価値のある映画だとは思う。見ていておもしろいかというとまたちょっと別だ。退屈な時間も長くて途中何度も時計を見た。当然のことながら、拉致もミサイルも出てこない。水曜日で1000円。★★☆☆☆('06/08/30 渋谷シネ・ラ・セット)

今日9月1日は朝2000メートル泳いだ。クロール。

|

« 46億年の恋 | トップページ | マイアミ・バイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/11691900

この記事へのトラックバック一覧です: Dear Pyongyang:

« 46億年の恋 | トップページ | マイアミ・バイス »