« X-MEN:ファイナル ディシジョン | トップページ | 秋刀魚の味 »

2006年9月12日 (火)

父ありき

小津安二郎シリーズその4
1942年作品

相当古いため雨が多数入り雑音だらけ。せりふもよく聞き取れない。サイレントの方が字幕が出る分、ましではないか。さすがにつらくてあとどのくらいで終わるのかと何度も時計をみた。父1人息子1人の家庭の父子関係をまっすぐ描く。笠智衆が本当に若い。息子役の佐野周二といえばの関口宏の父。あまりいい男には見えなかった。2本立て1400円。('06/07/28 シネマヴェーラ渋谷)

|

« X-MEN:ファイナル ディシジョン | トップページ | 秋刀魚の味 »

コメント

はじめまして。
東京では小津安二郎特集をされているのですね。
京都では古い映画の特集が気軽に見られません。

佐野周二さんは関口宏の父だったのですね。
知らなかった、、、。

投稿: シネマ | 2006年9月13日 (水) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/11244589

この記事へのトラックバック一覧です: 父ありき:

» 小津安二郎全集 シナリオから学ぶ [シネマ狂の勝手に映画DVD集]
シネマ狂の勝手に映画DVD集 シナリオを読もう 小津安二郎全集 映画ではありませんが、シナリオも読みなれると映像が浮かんできて大変面白いものです。 この小津安二郎全集は、監督されなかった脚本も含めて、小津安二郎監督が関わった全ての映画シナリオが収録されています..... [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 12時40分

« X-MEN:ファイナル ディシジョン | トップページ | 秋刀魚の味 »