« 東京物語 | トップページ | 新・平家物語 »

2006年9月 8日 (金)

彼岸花

小津安二郎シリーズその3
1958年作品

途中で、ああそういえば色がついていると気づいた。初のカラー作品だそうだ。昔の家庭内における父親の存在って、こんなに横柄だったのかしらん。服なんかバサバサとそこらに脱ぎ捨てると、奥さんが拾ってかけてくれるし。ほかの娘には結婚しなくてもいいとか、恋愛結婚もいいなどと言いながら、自分の娘には認めようともしない。「人生なんて矛盾だらけだ」と自ら言ってみても。53年の東京物語でもおじいさんだった笠智衆が髪も黒いお父さんの役だったのが新鮮。2本立て1400円。('06/07/28 シネマヴェーラ渋谷)

今日9月8日は夜2000メートル泳いだ。クロール。

|

« 東京物語 | トップページ | 新・平家物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/11244580

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花:

« 東京物語 | トップページ | 新・平家物語 »