« 近松物語 | トップページ | 赤線地帯 »

2006年9月28日 (木)

雨月物語

溝口健二の映画その3
1953年作品白黒

これはホラーだ。次はどうなる、いつ化けの皮がはがれるとどきどきしながら見た。ちょっと怖かった。兄弟の話ということで2つのエピソードを1つに統合している。昔から一攫千金を狙う奴は多くいたのだろう。そんなのうまくいかないに決まっていると思うのは後知恵だ。夢から覚めたときにはもう元の世界は戻ってこない。田中絹代は結構浮かばれない役が多いんだなという印象。1回1100円の5回券。('06/09/09 恵比寿ガーデンシネマ)

|

« 近松物語 | トップページ | 赤線地帯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/11853700

この記事へのトラックバック一覧です: 雨月物語:

« 近松物語 | トップページ | 赤線地帯 »