« アダム | トップページ | 祇園囃子 »

2006年10月11日 (水)

山椒大夫

溝口健二の映画その5
1954年作品白黒

安寿と厨子王といえば昔ながらの話。森鴎外は好きだったから山椒大夫も読んだはずだ。全く覚えていなかった。どうして安寿は残らなければならなかったのか。田中絹代はつらい役が多かったのだな。救いのないストーリー。それを最後までスクリーンにひきつける緊迫感。カラーであろうがなかろうが関係のない映像の描写力がある。1回1100円の5回券。('06/09/18 恵比寿ガーデンシネマ)

|

« アダム | トップページ | 祇園囃子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/11942984

この記事へのトラックバック一覧です: 山椒大夫:

« アダム | トップページ | 祇園囃子 »