« カポーティ | トップページ | 山椒大夫 »

2006年10月10日 (火)

アダム

キャメロン・ブライト

アダムの役はまたしても彼だった。4作目で最も幼く見えた。最初は明るくて表情も豊かな普通の子供だった。事故で死んで、クローンになってからは無表情になった。その後の作品に出ていたのはクローンだから妙に表情がないのだろう。ホラー以外の何者でもない作品。見ようと思ったのはロバード・デ・ニーロが出演していたから。恐ろしいことが始まった種明かしもほとんど理由になっていない。デ・ニーロも結構しょうもない映画にも出ているんだなあ。1450円で買った前売り券。★★☆☆☆('06/10/09 新宿トーア)

|

« カポーティ | トップページ | 山椒大夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/12219566

この記事へのトラックバック一覧です: アダム:

» 『記憶の棘』のニコール・キッドマンの恋人はキャメロン・ブライト君! [『記憶の棘』を探して]
『記憶の棘』でニコール・キッドマン演じるアナの夫ショーンの生まれかわりだという 少年を演じたのは今注目のキャメロン・ブライト君! 日本ではなんと今年だけで彼の映画が5本公開されます。 マスコミ用のプレスシートから彼のプロフィールをちょっと抜いてみます。↓ キャメロン・ブライト(ショーン少年)  少年らしいあどけなさと、大人の男性の情熱が同居する10歳のショーン..... [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 16時35分

« カポーティ | トップページ | 山椒大夫 »