« インビジブル2 | トップページ | シャーロットのおくりもの »

2006年12月31日 (日)

300

今年見た映画は300本となった。去年は200。そうすると来年は・・・?
いろいろ苦労をした結果、1本あたり1030円で見ている。
今年の収穫はなんといってもクリント・イーストウッド監督の硫黄島2部作、そして紙屋悦子の青春。奇しくもアメリカと日本の第二次世界大戦ものだ。あとは最近見たものからさかのぼっていって、長い散歩、王の男、007カジノロワイヤル、暗いところで待ち合わせ、手紙、フラガール、時をかける少女、トム・ヤム・クン!を今年の10本としよう。今年はズッポリはまって何度も見ようと思った作品はなかった。来年は当分見たい映画が始まらない。この中でしいて言えば、硫黄島を続けてみるか、時をかける少女でももう一度見てみようか。

今日12月31日は朝3000メートル泳いだ。クロール2000、背泳ぎ1000。今年泳いだ距離は81万6000メートルとなった。泳いだ日は327日、というか泳がなかった日は38日。週に1日も休んでいない。去年以上にひどい。こんなことをいつまでも続けていると絶対に体を壊すだろう。

|

« インビジブル2 | トップページ | シャーロットのおくりもの »

コメント

お疲れさまでした。名は体をあらわすとすれば「水映小僧」でしょうか・・泳ぎながら映画を見られる装置が開発されれば、数値は飛躍的に上がるでしょうが・・・何か怖い・・

投稿: ヒジー | 2007年1月 1日 (月) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/13283582

この記事へのトラックバック一覧です: 300:

« インビジブル2 | トップページ | シャーロットのおくりもの »