« 敬愛なるベートーヴェン | トップページ | スキャナー・ダークリー »

2006年12月12日 (火)

人生は、奇跡の詩

ロベルト・ベニーニがあまりにべらべらしゃべるのがうるさくて、途中で席を立とうと何度思ったことか。奇跡が起きるかもしれないと思って座り続けた。起きなかった。コメディなのに笑ったのは土砂降りのシーンだけ。戦争を背景にどたばたで笑いをとろうというのは趣味に合わない。ラストシーンは思った通り。無理筋。銀座シネマカード6ポイントでただ。★☆☆☆☆('06/12/09 日比谷・シャンテシネ)

今日12月12日は朝2000メートル泳いだ。クロール。

|

« 敬愛なるベートーヴェン | トップページ | スキャナー・ダークリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/12999020

この記事へのトラックバック一覧です: 人生は、奇跡の詩:

« 敬愛なるベートーヴェン | トップページ | スキャナー・ダークリー »