« 大奥 | トップページ | 愛されるために、ここにいる »

2007年1月 5日 (金)

みえない雲

意外と普通の映画だった。怖いこともなく、悲しいこともなく、愛に震えることもなく。終わり方も淡々としていた。一番衝撃的な自転車に乗った弟が車にはねられてしまうシーンを何度も予告編で見てしまったので、驚きが少なかったのかもしれない。あれ以上のことは何も起こらなかった。主役の少女ハンナを演じたパウラ・カレンベルクは頭も丸めて根性を見せていた。CQN会員価格で1300円。★★☆☆☆('06/12/30 シネカノン有楽町)

今日1月5日は朝2000メートル泳いだ。クロール。

|

« 大奥 | トップページ | 愛されるために、ここにいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/13264774

この記事へのトラックバック一覧です: みえない雲:

« 大奥 | トップページ | 愛されるために、ここにいる »