« みえない雲 | トップページ | 東京体育館 »

2007年1月 6日 (土)

愛されるために、ここにいる

50歳になった男の妄想をそのまま映像化したような話。タンゴがテーマながら、テンポはゆっくり。主人公はほとほとんど説明的なせりふをしゃべらない。話が進むうちに、少しずつ事情がわかってくる。離婚、父の下で働くことに嫌気がさした息子、老人ホームの偏屈な父。タンゴ教室での出会い。意外な人物が一役買って、主人公の気が変わる。見終わってちょっとしみじみした。この先の展開がどうなろうと知ったことではない。なるようになるだけだ。★★★☆☆('07/01/04 渋谷ユーロスペース)

今日1月6日は午前3000メートル泳いだ。クロール。

|

« みえない雲 | トップページ | 東京体育館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/13343727

この記事へのトラックバック一覧です: 愛されるために、ここにいる:

« みえない雲 | トップページ | 東京体育館 »