« 黒い十人の女 | トップページ | 不都合な真実 »

2007年1月20日 (土)

ディパーテッド

インファナル・アフェアのリメークだと分かっていると、比べたくなってしまう。そんなことをしても全く意味がない。別の作品だと思わなくては、と思っても、ついつい比べてしまう。屋根の上かとか。レオナルド・ディカプリオとマット・デイモン、どちらが主役かと考えながら見た。どちらも主役のようでいて主役ではない。ジャック・ニコルソンは存在感抜群。でも主役ではないだろう。ディパーテッドとは死者、その名の通り、次から次へと殺される。後に残るのは2時間半もの長い作品を見たという満足感か、あるいは何も残らないのか。フリーパスポート。★★★☆☆('07/01/20 TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ)

今日1月20日は夜3000メートル泳いだ。クロール。


|

« 黒い十人の女 | トップページ | 不都合な真実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/13602772

この記事へのトラックバック一覧です: ディパーテッド:

« 黒い十人の女 | トップページ | 不都合な真実 »