« ルワンダの涙 | トップページ | どろろ »

2007年1月29日 (月)

マリー・アントワネット

キルスティン・ダンストが好きならたまらない。豪華なセット、ぜいたくなファッション、ポップな音楽。話は盛り上がらない。わざと起伏を付けない演出をしているのだろう。マリー・アントワネットの心理を掘り下げているわけでもない。フェルゼンもほとんど重要な役割を果たさない。軽いタッチで1つの世界をお楽しみくださいという感じ。どこで終わるんだろうと思ったところでエンディング。ジーンときた。マリー・アントワネットは最も有名な王妃。その国王が誰かは覚えていなかった。「パンがないならお菓子を食べればいい」とは言っていないんだな。フリーパスポート。★★★☆☆('07/01/27 TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ)

今日1月28日は朝2000メートル泳いだ。クロール。

|

« ルワンダの涙 | トップページ | どろろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/13682277

この記事へのトラックバック一覧です: マリー・アントワネット:

« ルワンダの涙 | トップページ | どろろ »