« あなたを忘れない | トップページ | グアンタナモ »

2007年2月 2日 (金)

輝く夜明けに向かって

1980年代、アパルトヘイトが続く南アフリカでテロリストとして、10年以上獄中で過ごした実在の人物の半生をたどったフィクション。これは、大筋では事実に基づく話のようだ。テロ対策班の大佐が部下に拷問をさせておきながら、家に容疑者を呼んで家族と食事をさせたりと、妙に人間的に描かれる。これがミソか。なぜ今アパルトヘイト、という違和感は最初から拭えなかった。テロとの戦いの今こそ、復讐の連鎖は何も生まないというメッセージが込められているため、と信じたい。映画の日で1000円。★★★☆☆('07/02/01 シャンテシネ)

今日2月2日は朝2000メートル泳いだ。クロール。

|

« あなたを忘れない | トップページ | グアンタナモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/13747834

この記事へのトラックバック一覧です: 輝く夜明けに向かって:

« あなたを忘れない | トップページ | グアンタナモ »