« 相続人 | トップページ | ボビー »

2007年3月 3日 (土)

今宵、フィッツジェラルド劇場で

原題は「プレイリー・ホーム・コンパニオン」。実在するこういう名前のラジオショーの最後の日を舞台にしたおとぎ話。現実なのにファンタジー。実際の司会者ギャリソン・キーラーが司会者役をやっているのがすごい。ロバート・アルトマン監督、バレエ・カンパニー以外は多分見たことがない。好きなたぐいの音楽でもない。でもこれが最後の作品、ということが感慨深い。こういうテーマの作品をとろうとしたこと自体、最後と分かっていたとしか思えない。それにしてもメリル・ストリープ、歌がうまいな。1460円で買った前売り券。★★★☆☆('07/03/03 Bunkamura ル・シネマ)

今日3月3日は午前3000メートル泳いだ。クロール。

|

« 相続人 | トップページ | ボビー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153343/14120697

この記事へのトラックバック一覧です: 今宵、フィッツジェラルド劇場で:

» instant federaltradecommission [instant federaltradecommission]
Daedalus?Europeans reiterating interruption umbrage banters [続きを読む]

受信: 2007年10月22日 (月) 08時40分

« 相続人 | トップページ | ボビー »